妻に限ったことではないと思いますが、女性はいろいろ、生活する上で必要なものを買って置くのでしょう。
最近、孫から「おじいちゃん、安全ピン持ってない?」と聞かれました。もちろん、私は、現在では、全く使うことがないので、持っていません。
「持ってないよ」というと、孫は、「じゃあ、買ってくる」と言って、出かけようとしました。
その時、ふと、「妻なら、持っているはず」と思い、孫に「ちょっと待って。おばあちゃんなら持っているかも」と言いました。
まもなく、妻が亡くなって3年になりますが、私は、いまだ、妻の机の中をかたづけていません。
で、妻の引き出しを探したら、ちゃんと安全ピンが、小箱に入れてありました。
孫に小箱を渡しました。
その後、孫が、小箱をお仏壇に供えて、「おばあちゃん、ありがとう。」とお参りしてくれました。
うれしかったです。
私からも、「おばあちゃん。ありがとう。」